アタマジラミ 原因

アタマジラミがプールで感染する大きな原因

 

アタマジラミがプールで感染する大きな原因は『ロッカーなどの共有』だそうです。

 

アタマジラミはプールなどで水中感染することはほぼなく。

 

むしろアタマジラミの感染者が利用していたロッカーを共有することによって、感染することがあるようです。

 

アタマジラミの予防は、何でもかんでも共有は避けた方が無難ですね。

 

家族内感染を防ぐ時にも、やっぱりアタマジラミの感染者が使ったものは、基本的には他の人は使わないっていうのが大事です。

 

特に寝具とかは、共有すると、すぐに感染してしまう可能性があるので、一緒に寝ないようにするのが大事です。

 

小さな子供がやっぱり添い寝をしてほしいと言っても、アタマジラミの時には、避けるようにしましょう。

 

じゃないと、添い寝をする人も、アタマジラミになってしまう可能性があり、大変危険です

 

アタマジラミは、放っておいてすぐに解決するような問題ではありません。

 

自然治癒しないので、スミスリンシャンプーやスミスリンパウダーを使って、成虫や幼虫を駆除しましょう。

 

最終的に、全てのアタマジラミの卵が孵化したら、ようやくアタマジラミの駆除が完治することになりますね。

 

それまでに、2週間〜3週間はかかるので、本当に大変ですよ!

 

アタマジラミ008