アタマジラミ 丸坊主

丸坊主にするとアタマジラミの駆除が楽

 

男児がアタマジラミになってしまった時の最後の策は、やっぱり坊主頭です!

 

これは、女の子に真似できないことですが、アタマジラミの予防や治療で一番効果があるって、みんな周りのママさんが言っています。

 

幼稚園や小学校の低学年くらいだったら、丸坊主でアタマジラミを治療してしまったほうが良いみたい。

 

ただ、小学校でも、中学年とか高学年になってくると、さすがに男の子でも丸坊主にしてアタマジラミの治療をするのは嫌がる子が多くなってくるようなので、年齢もちょっとは関係してきそうですね。

 

丸坊主って、根元から髪を切ってしまうから、成虫も卵も、全滅することが出来ます。

 

成虫はスミスリンシャンプーやスミスリンパウダーでも十分に駆除できますが。

 

アタマジラミの卵はなかなか駆除できませんから、やはり卵が孵化するまで待たないといけない。

 

それって、すごく時間がかかるんですよね。

 

でも、アタマジラミの卵を、丸坊主にすれば簡単に駆除できますので、かなり親としては楽だと思います。

 

また、丸坊主にしたほうが、頭皮の観察もすごく楽になりますからね。

 

毛が多いと、毎日のアタマジラミのチェックも、奥の方まで見えにくい時があるので不便だと思います。

 

アタマジラミ006