アタマジラミ 移動

アタマジラミは移動するのか?

 

アタマジラミは基本的に、頭以外の部分へ勝手に移動したりはしないようです。

 

そして、アタマジラミが頭以外の部分に落下してしまった場合なんかは、通常は2、3日で餓死してしまうそうです。

 

アタマジラミは頭皮から吸血することによって生きていけるので、一回頭以外の部分に落ちてしまうと、他の部分では生きていくことが困難なようです。

 

しかし、放っておけば、数日は当然生きているので、感染する可能性が残っています。

 

やはりしっかり対応をするのであれば、アタマジラミは下に落ちたものまで、しっかりちゃんと駆除することが求められます。

 

床に落ちたアタマジラミを掃除や洗濯でしっかり駆除しなかったばかりに、なかなか完治出来ない人や、家庭内感染が広がるケースが見られます。

 

スミスリンシャンプーでちゃんと治療することも大事ですが、それ以上に、掃除や洗濯も、しっかりしないといけません。

 

掃除や洗濯が苦手で、いつもやらない人は気を付けましょう。

 

アタマジラミになった時こそ、掃除と洗濯が大きなポイントになってきますので、毎日面倒でも、寝室の枕カバーは交換するようにしましょう。

 

枕カバーはタオルで代用しても洗濯しやすいのでおすすめです!

 

アタマジラミは毎日落ちている可能性がありますので、毎日変えた方が良いです。

 

アタマジラミ020