アタマジラミ 治療薬

アタマジラミの治療薬とは?

 

アタマジラミ対策として、よく有名なのがスミスリンシャンプーです。

 

スミスリンシャンプーは、皮膚科だけではなく、市販の薬局でも簡単に購入できるので便利です。

 

アタマジラミになってしまったら、病院へ行かないといけないのかなって思う人もいるかもしれませんが、アタマジラミの場合は、スミスリンシャンプーと櫛さえあれば、自力でも十分に治療できます。

 

ただ、ちゃんと医師にアタマジラミの対策などについて聞きたいと思っているのであれば、病院へ行くのも良いと思います。

 

基本的には、病院へ行かなくても治せる病気なので、自分で治療したい人は、説明書をよく読んで、やってみてみ良いと思います。

 

アタマジラミは、医者に通ったところで、1日で治るわけではありません。

 

自分で治療しても、皮膚科で治療しても、結局は1週間〜2週間くらいは、治療期間がかかってしまいます。

 

ひどい人の場合は、1カ月くらいかかることもありますので、そういう場合のみ、皮膚科へ相談してみるのも良いと思います。

 

アタマジラミがなかなか治らない人は、やっぱり掃除をしなかったり、感染者の洗濯物をあんまりしなかったり、何かしらの問題があるケースも多いです。

 

そういう人は、一度しっかり医師から治療方法を聞いた方が良いですね。

 

アタマジラミ019

 

アタマジラミを弱らせる!

 

アタマジラミの時に、シャンプーに椿油を混ぜて使うと、アタマジラミが弱るという話を聞きました。
椿油を使うと、アタマジラミがどうやら窒息してしまうようです。

 

だからと言って、オイルを大量に使ってしまうと、髪のべたつきが残ってしまいますので、出来るだけしっかりすすぐにようにしましょう。

 

特にねこっけの人は、オイルを大量に使うと、髪がぺしゃんとなってしまい、髪のセットが難しくなってしまいます。
また、お風呂が入っていないように、髪がベタベタになりますので、見た目の印象も悪くなる可能性があります。

 

そのため、オイルを使ってアタマジラミの駆除する時には、もしも量を多く使ってしまった場合、シャンプーを2度洗いする方が安心です。

 

オイルを使ったアタマジラミの駆除のメリットは、スミスリンシャンプーのような薬剤を頭に使わないでも、アタマジラミを駆除できることです!

 

スミスリンシャンプーの薬剤を使うことに抵抗がある人は、スミスリンシャンプーではなく、オイルをシャンプーに混ぜて毎日使うことによっても、対処できることがありますので、挑戦してみる価値があるかもしれません。

 

また、スミスリンシャンプーに効果がないアタマジラミにも、オイル方法はおすすめです。

 

アタマジラミ0148