アタマジラミ アイテム

アタマジラミの駆除に役立つアイテム

 

アタマジラミの幼虫や成虫の駆除で役立つスミスリンシャンプー。

 

でも、稀に人によっては、スミスリンシャンプーが体質に合わないこともあります。

 

スミスリンシャンプーを使っていたら、頭皮が荒れて、アタマジラミではない痒みがひどくなってしまったという話もよく聞きます。

 

そのため、アタマジラミの幼虫や成虫の駆除で、スミスリンシャンプーを使うのが辛くなってしまった場合は、一度皮膚科で相談をしましょう。

 

アタマジラミの受診は、皮膚科が一般的です。

 

でも、子供がアタマジラミになった場合は、小児科でも良いと思います。

 

やはりスミスリンシャンプーは、成分が合わないと、頭皮の荒れから痒みが酷くなる一方なので

 

敏感肌の人などは、最初から市販のスミスリンシャンプーを購入するよりも、体質の相談をして、皮膚科でお薬を処方してもらったほうが安全な場合もあります。

 

もともと皮膚が強い人は、市販のスミスリンシャンプーでも良いですが、やっぱり敏感肌の人や、乾燥肌の人っていうのは、スミスリンシャンプーにすると、体質に合わないで、苦戦することもあります。

 

アタマジラミの痒みも辛いですが、それ以上に合わないシャンプーを使っているのも辛い事ですからね。

 

アタマジラミ009

 

子供のアタマジラミは親の協力が必要

 

アタマジラミは水泳の授業などで、水中感染するのではないかと思っている人もいると思います。

 

しかし、アタマジラミは水中感染するのではなく、主に水泳帽子の貸し借りや共有ロッカーや脱衣所を利用することによって発生するようです。

 

学校では水泳の授業は夏だけですが、スイミングスクールの場合は、1年中あります!

 

そのためスイミングスクールに通っている子の方がスイミングスクールなどでアタマジラミに感染する機会は多いかもしれません。

 

しかし、スイミングスクールも、基本的にはアタマジラミになってしまったら、お休みをするように決まっているケースが多いです。

 

アタマジラミになってしまったら、やはり市販のスミスリンシャンプーを購入して、しっかり対応しないといけません。

 

特に小さな子供の場合は、洗髪をいい加減にしている場合もありますので、やはり親がしっかりと洗髪をしてあげた方が良いです。

 

スミスリンシャンプーは毎日使う必要はありません。
3、4日に1回のペースで駆除をしてあげることが必要になってきます。

 

子供のアタマジラミの駆除は、まだまだ親の協力が必要になりますので、親の負担がかなり増えてしまうのが厄介です。
特に洗濯物などは、シーツ交換が毎日必要になるので面倒です。

 

アタマジラミ0137