アタマジラミ シャンプー

アタマジラミとスミスリンシャンプー

 

アタマジラミっていうと、スミスリンシャンプーが有名です。

 

でも、スミスリンシャンプーって、成分が強くて、頭皮が荒れて痒くなってしまうので、使いたくないっていう人もいます。

 

そんな時、男の子だったら、坊主頭にして目の細かい櫛を使いながら、駆除していくっていう方法もアリはアリでしょうね。

 

丸坊主にしてしまうと、肉眼でアタマジラミを確認しやすくなってくるし。

 

頭髪に産み付けられた卵だって、簡単に取れてしまいます!

 

これはすごいことだと思います。

 

普通は、アタマジラミの卵って、本当にしぶとく、最後まで残っていることがほとんどです。

 

それだけに、アタマジラミが一気になくなってしまう丸坊主っていうのは、やっぱり最後の手段だと思います。

 

本人も丸坊主になるのは抵抗があると思いますが、アタマジラミを一網打尽に駆除することが出来る数少ない方法だと思います。

 

やっぱりアタマジラミが生きていきやすい頭髪が沢山あると、卵を産み付けて、どんどんと増えていきやすいです。

 

そして色々な部分にアタマジラミがいると、やっぱり肉眼だけで全部をチェックをするのは、かなり難しい事だと思います。

 

その点、丸坊主だったら、見逃しが少なく済みますよね。

 

アタマジラミ011

 

>>成虫・卵を同時に駆除できる天然薬用ローション”シラミン”の詳細

 

アタマジラミはヘアスプレーが苦手って本当?

 

アタマジラミはヘアスプレーが嫌いという話があります。
大人はヘアスプレーをよく使うので、アタマジラミがあまり好まないとも指摘されています。
アタマジラミはカラーリングやヘアスプレーなど、化学薬品を使っている成分が苦手のようです。

 

大人にシラミがすくないのは、カラーリングやヘアスプレーの影響もあると言われています。
小さな子供はカラーリングやヘアスプレーは使いませんからね。
頭皮が健康で、アタマジラミに取っては良い環境なんでしょう。

 

そのため、アタマジラミの予防にはヘアスプレーやカラーリングが有効という噂もあります。
ただし、ヘアスプレーやカラーリングを使っていれば、絶対にアタマジラミがつかないという医学的根拠などはないので、保証はできません。

 

また、アタマジラミは、髪を乾かすドライヤーも嫌うと言われています。
アタマジラミの卵は、何をやっても駆除するのが難しいですが、熱には比較的弱いことがわかっています。

 

そのため、ドライヤーのような高温が苦手なので、アタマジラミを駆除したり、予防するには、ドライヤーを使った方が安心と言われています。
ただし、ドライヤーを長時間同じ場所にかけ続けると、髪が傷んでしまうので気を付けましょう。

 

アタマジラミ0131
「シラミン」アタマジラミ駆除3点セット